マツザキ・シーゲルの高配当連続増配株投資気まぐれ日記

2017年3月から米国株の高配当・連続増配株とiDeCo中心に自分年金づくりにいそしむ中年サラリーマン。ブログ更新はマイペース(笑)。

飲み会に行っても、話題の半分はコロナ

マツザキ・シーゲルです。


昨日久しぶりに会社の人たちとの飲み会でした。

いつもは趣味のこと、家でのこと、そしてちょっとした会社のなかの愚痴を言うのが常で、あっという間に時間が過ぎるのですが、
まあ昨日は新型コロナウイルスの話題が出るわ出るわ(;゜0゜)

会社の通達もこれでもかというくらい、コロナのことがあがってきます。

毎日各自で熱をはかり、37.5度以上になったら会社を休め。
総務で午前と午後、執務室・会議室やドアノブなどを消毒します。
もし新型コロナウイルスにかかったら、罹患者の半径2m以内の席の人は二週間休め。
持病の有る方、ある程度以上の年齢の方は、時差出勤を考慮します。
その他もろもろ・・・たしかこんな感じだったかと。

他の会社でも、同じような対応している会社が有るかもしれませんが、わたしの勤めている会社も、かなりナーバスな対応を取ってきています。

となると、いやが上にも飲み会の話題では、コロナのことが出てきてしまいます。

自分の席の近くの人がコロナにかかったら、ウチの部署全滅だ。
テレワークさせてもらえないのか。
マスクがどこにも売ってない。
電車に乗りたくない。
下手に出かけられない。。。


こういうのって、都内勤務の人にとっては、東日本大震災後の余震が酷かったとき、福島第一原発が爆発し、言い知れぬ不安になったとき以来ですね。

まあ不思議なことに、政治がおかしいことやってると、昔から(今の日本ではまず無いでしょうが)飢饉が起きたり、または大きな自然災害が発生したりが多い気がします。

現在も安倍政権長期化による歪みというか、緩みが目立つようになり、新型コロナウイルス対策も、正直東京オリンピックやりたくないのかと思うくらい、甘々な対策しか取れてない。
また4月頃には、中国の習近平国家主席を国賓で招くのは中止または延期発表をしてもいいくらいなのに、このままでは皇室の方々や日本のVIPにコロナウイルスをうつしたいのかと思ってしまいます。

こういうときはナゼか内閣の支持率の発表って、あまり出てこないですね。マスコミが忖度して、あまり発表しないようにしてるのかなあ?どういうタームで発表してるのかわからないので、たまたま今は発表が少ない時期なのかもしれませんが。
いま内閣支持率や政党支持率を出したら、安倍第二次政権以来では、最低の数字が出てくるだろうと期待半分で待っているのですが…

とにかく、日本の政治家や財界トップ(大企業のサラリーマン社長)って、ホントろくな人がいない。

やはりそういう観点からしても、日本の企業になんか投資しづらいし、必然的にアメリカなどの先進諸外国への投資をせざるを得なくなります。
こういう状況は、日本人としては情けないやら、悲しいやら、恥ずかしいやらという気持ちにさせられて、気分悪くなりますよねー(´;ω;`)


それでは。

コロナウイルスショックで日本はどうなってしまうのだろうか?また世界はどうなってしまうのか?

マツザキ・シーゲルです。


以前にも書きましたが、自宅の近所にあるホテルは、普段は中国人の団体客がかなりの人数が泊まっており、新型コロナウイルスに高いレベルに注意を要していました。

でも最近は朝も夜も中国人の団体客を乗せたバスの出入りは極端に減り、ホテル近隣を歩く中国の方々をあまり見かけなくなりました。


また、先週土曜に東京都府中市にある東京競馬場に行きましたが、通常はだいたい満席になる指定席が、ところどころ空席が有り、今までで一番空席が有ったのではないかなあと感じました。やはりコロナの影響有るんでしょうか?


日々、日本でも感染者が増加しているニュースが耳に入ってしまいますが、このままいけば、東京オリンピック開催も赤信号に近いでしょうねー。

どうして日本では、政治家も官僚も財界トップも、日本国(民)ファーストで考えてくれないんでしょうかね~。中国に忖度し過ぎですよね~。

米国株長期投資家の立場として見ると、なんでこれらのエリートの方々は、短期目線でしか物が見れないのかととても悲しくなります。

まして、身近に中国人旅行者がつい最近まで相当数いたのを目の当たりにしているので、決して傍観・楽観できません。


翻ってアメリカも、今期のインフルエンザでの死亡者数が一万人を超えているそうですが、
本当の死因はインフルエンザではなく、新型コロナウイルスでしたーm(;∇;)mごめん!
なんてことになりそうな可能性も有るようですね。

そうなると、GDP一位から三位の国が新型コロナウイルスの悪影響をモロに受けてしまっていたということになり、株価への悪影響も比例して受けてしまう結果になるのは必然でしょう。

そういう悪環境下になりつつある現状を鑑みるに、今後は成長株系の新規購入は一旦中止して、アマゾンやアルファベットなどの無配当株は売却したりして、ディフェンシブ株中心の買い増しをしていくのが賢明なのかなーと思う今日この頃です。(結局言いたかったのはこれね。どんなに言い訳垂れ流しても、投資方針がブレブレなことにはかわりは無いですよーだ(・o・))


ちっ。うっせーな。反省してまーす\(_ _)~~~


それでは。

エイリスキャピタルとQQQを新規で少額購入

マツザキ・シーゲルです。


今日は会社を休んで、父親の入居しているホームの医師と面談。もし何か有って心停止した場合、延命対応するのかなど聞かれ、ちょいとビックリ。
その場で決められず、他の家族とも相談の上がいいと言われたものの…


話を本題に進めます。

一昨日、まずエイリスキャピタル【ARCC】をワンタップバイのつみたてロボ貯蓄の高配当コースで積立額3万円から購入できるので、 最低額3万円で新規購入。

エイリス社はSBI証券では取扱いが無く買えず、今まで使ってない楽天やマネックスで買うのであれば、いま利用中のワンタップバイですぐ買うことができるので、手数料高いし、積立を建前としてでないと買えないですが、買っちゃいました。

エイリス社は、株投資資産の中での比率はあまり高めたくないので、3ヵ月か4ヵ月くらいで一旦積立は休止する予定。

なぜ購入したかというと、最近配当利回りの低い個別株を買い増ししていたので、利回りの高さが突出した銘柄が欲しくなっていたから。
その流れで、ロイヤルダッチシェル【RDSB】も欲しいんですよね~。(あ~あ(・o・))

保有銘柄数を減らす方向で動いているのに逆行しますが、まあご愛敬(*´ノ∀`*)(なんだかなあ~(´-ω-`;)ゞ)


そして、先週から指値設定して買えなかったQQQも、昨夜ようやく3株だけですが買えました(*≧∇≦)ノ

ナスダック銘柄の低配当・無配当銘柄の整理用として新規購入。
先日、モンデリーズやスターバックスを売却しましたが、これもその一環。
今後、ペプシコや、アマゾン、アルファベットなどのナスダック銘柄も売却して、QQQやVGTにまとめようとしてますが、最近アマゾンの調子がいいので、売るの勿体ないと思うようになり、踏ん切りつかない状況…


好きなように買いたい個別株を買い漁り、ちょっと増えすぎたので、似かよった銘柄をまとめるための動きをしてますが、まだまだ自分の考えの中でも、迷ったりしてる部分があり、相変わらず朝令暮改的に言うことや考えていることがコロコロ変わっていくとは思いますのであしからず。(今までの言動・行動見てればわかるよ(。-∀-)ハア)

今夜のNYダウ、ナスダックは下がりそうだなあ(。>д<)


それでは。

保有株数を減らす作戦開始

マツザキ・シーゲルです。


ヤクルトスワローズファンのわたしとしては、1990年代にスワローズ黄金時代の監督だった野村克也さんが亡くなられて大変ショックです。
このブログももっと早い時間に書き上げる予定でしたが…ご冥福をお祈りいたします。


というわけで、今年の目標のひとつに、個別株数を一定数減らして、ある程度ETFにまとめることにしております。

あれやこれやで現在49銘柄も個別株・ETFなどを買い集めてしまったため、わたしの管理能力からするとキャパオーバーになってしまったので、セクターがかぶっている銘柄・配当利回りの低い(または無配当)銘柄などを中心に削減し、代わりにQQQ(ナスダック)、VGT(ハイテク)、VDC(生活必需品)などに寄せていこうと考えております。

2月に入ってようやく重い腰をあげ、昨日と先週末、ひとまずQQQを買うか!ということで、現在持っているドルからすると2株しか買えないのですが、低めの指値で待ち構えていました。
がしかし逆にドンドン株価上昇してしまい買えずじまい(゜゜;)ウウー
今夜こそは!


また、今まで活用していたワンタップバイも徐々に保有株数を減らしていき、SBI証券のNISA口座・特定口座にまとめていきたいとも考えております。
こちらは1月までキャンペーンが有ったので、いよいよキャンペーン終了し、それではそろそろ清算に入りますかということで、昨日いろいろと売りました。

ファイザー    96,800円
ナイキ       14,745円
スターバックス  15,221円
モンデリーズ   13,571円
IBM        10,723円

合計       151,060円

IBMはNISAでも持っているので、4銘柄の削減ということで、計45銘柄となりました。

ファイザーは、現在セルスケアセクターの中では、ファイザーよりも高配当かつキャピタルゲインも期待できそうなアッヴィ買い増し最中です。
アッヴィがあればいいかなあと思って、バッサリ切りました。

ナイキ、スターバックス、モンデリーズは、1万円分だけ以前より持っていて、追加購入しなくてもいいかな?でも持っていようという軽い気持ちで持っていたものです。そのうちでスターバックスは、買い増ししてもいいかなあと考えたこともありましたが、この際に切りました。マクドナルドが有ればいいかなあと。
ナイキはまだ持ったままでも良かったかなあとちょっぴり後悔。ナスダックでないから、QQQでの代替ができないし。

IBMは、NISAで少し持っていますので、ワンタップバイ保有分だけの売却。マイクロソフトみたく、CEOがインドの方となり、今後流れが変わらないかな?という期待が出てきたので、NISAでは買い増し予定にしてます。


いやー、でもまだ多いです。。。
せめて30銘柄くらいまでにはしたいのだが果たして。
削減候補があまり無いし(笑)((ノ∀`)まぢかよ)
しかも別に欲しい銘柄が有るしwww(Σ(゚д゚;)えっ)
既に高配当株のエイリスキャピタルを買う予定にしてるし~。まあ、過渡期なので許してください(期待薄(。-∀-))


それでは。

アルファベット【GOOG】を買ったらこれ(株価下落)だよ(ノд`;)

マツザキ・シーゲルです。


やはりね。

11月のアメリカ大統領選挙までは、ハイテク高成長銘柄行けるんじゃね?と思いはじめ、ちょうどワンタップバイでキャンペーンもやってるし、じゃあここのところ調子のいいアルファベットをいっちょ買うか!
ということで買いましたが…

本日の先物下落。。。


はあ~( ´Д`)=3

おまけに、同様にワンタップバイキャンペーンを機会に、株価下落中で配当利回りが3%になってきたので買ったスリーエム【MMM】もさらに絶賛下落中(。>д<)


チキショー!( ゚皿゚)キー


売上予想に到達しなかったから下落ですか!
予想屋(アナリスト)の予想を超えなかったらイカンのですか!
予想屋さんがそんなに優秀なんですか!
だったら下回る予想するなや!!ドアホ!!

と、素人考えでは思うのですが、わたし一人がイキったところでどうにも変わらないので、甘受するほかありませぬなあ(*_*)


ということを踏まえて今回肝に命じた教訓( ・`д・´)キリッ


・無配当株やグロース株が下落した時のストレス耐性が無いのがよ~くわかった。

・だったら、QQQかVGT買っとけば、まだ気分的には落ち着く。

以上


何度肝に命じてもわからんわたしなので、あと何度も同じこと繰り返しそうですが、
スーパー凡人たるわたしとしては、何度もやらかさないとわからん人種なので、今後も繰り返しおんなじこと言ったり、やったりすると思います(´・c_・`)ショボン
(ちっとは成長しなさい(`皿´)。)

はい………

NYダウ先物は爆上げなので、他の銘柄に期待します(・┰・)テヘ


それでは。

【運用実績】2020年1月末

マツザキ・シーゲルです。


毎月やっている月次の実績確認ですが、配当にしても、資産にしても、徐々に増えていくのが目に見えてわかるので、モチベーション上がりますね。
2020年1月も順調に増えましたが、最後、新型コロナウイルスで下げなければ、もっと凄いことになってたのに・・・
といっててもしかたないので、まずはこちら。
f:id:matsuzaki-siegel:20200202165807p:plain

日本株が上がってますけど、自社株がそこそこ上がりました。
最近順調に上昇している自社株ですが、でも自社株が上がり過ぎると、また今年6月に自社株の給付を受けるのですが、8月の給料の時に税金が引かれてしまうので、株価が上がるとその分引かれる税金が多くなり、今年は下手すると給与より税金のほうが多くなってしまう事態にヽ(´Д`;)ノ
まあ、株価が上がること自体は嬉しいことではあるので、夏前はよほど自制しないと・・・

続いて、1月の投資額。
f:id:matsuzaki-siegel:20200202165836p:plain

緑色がワンタップバイ購入分。無色はNISAとiDeCoです。
なんだかんだで、26万もつぎ込めている!
いろいろ我慢しているというか、株投資を始めてからというもの、極力無駄な出費をしないようとする心がけが半端なくなってきました。そのおかげでいい感じでブッこめてます( ^ω^)
毎月これくらい入れられれば、ドンドン資産が積み上がっていきますよね。

1月もワンタップバイでそこそこ買い増しをしましたが、これは12月から1月にかけてワンタップバイで実施しているPayPayギフトカード1万円が欲しいため。
しかし、以後はそのキャンペーンも終わるので、手数料がSBI証券よりも高い関係上、ほぼ購入することは無いかと。今後は、ワンタップバイからSBI証券へ移管するよう考えてます。
でもわたし的にはワンタップバイは買いやすくてとても便利なので、せめてSBI証券などと同じレベルの手数料へ引き下げてもらえないものか・・・


しばらくは新型コロナウイルスの影響を受け続けるのではないかと予想してます。トランプ大統領もこのコロナウイルスのせい(中国のせい)にできるので、今までのような株価対策はせずに、もし下落しても放置する可能性もあるかと。
まあ、昨年が良すぎた一年でしたので、買いたいと思える銘柄が限られてきたので、ここいらで調整してもらって、買いやすい銘柄が増えるのもいいのかなと。
それと下落傾向が続くかもしれないので、ディフェンシブ銘柄・ETFを買い付ける方向で考えてます。
生活必需品セクターのVDCとかマクドナルド【MCD】あたり最適かなあと思うので、次に買う候補最有力ですかね~。(なんていいながらヘンなの買うんじゃないの?(・・?))
ロイヤルダッチシェルが欲しい( ^ω^)(アホ!( ̄O ̄#))


それでは。

梅屋敷商店街で優待券を使う

マツザキ・シーゲルです。


f:id:matsuzaki-siegel:20200202152504p:plain

梅屋敷商店街といえば、インデックス投資をされている方なら、ビビっと反応しますよね( ´∀`)
実はわたしはその梅屋敷商店街からそこそこ近いところに住んでます。

約25年前に、仕事の営業で最低月3回は行っていた商店街だったし、やや昭和的な香りが残るシュールな商店街ということで、何か郷愁を誘うところがとても気に入ってます。

そんな商店街に、わたしが保有している㈱ビジョナリーホールディングス(9263)のメガネスーパーが有り、久しぶりに目の検査をしに行きました。
f:id:matsuzaki-siegel:20200202161624p:plain

こちらの優待券を使い、5,000円が無料に(*^^)v

仕事中は、毎日9時間ぐらいはパソコンに面と向かっていて、プライベートでもスマホが欠かせないし、50歳になったわたしがちょっと気になったのが、最近視力低下となにせ老眼が進んで、果たして目年齢がどれだけお爺ちゃんになってるかなあと。。。で、結果は。


47歳!


ヨシッ!これならもうちょっと目を酷使しても大丈夫だなwww(そういうことじゃないでしょう(♯`∧´))


米国株LOVEなわたしとしては、日本株の優待券文化というのはあまり好きではないのですが、現在保有しいる優待利回りのいい㈱ヤマダ電機(9831)などもそうですが、実際に使ってみると非常にありがたいものですね。


それでは。