マツザキ・シーゲルの高配当連続増配株投資気まぐれ日記

当面の目標。年間配当100万円!2017年3月から米国株の高配当・連続増配株とiDeCo中心に自分年金づくりにいそしむ中年独身(50代前半)サラリーマン。日記的に日々の出来事をちりばめながら、まったりブログ更新中。

iDeCo実績 2022年末時点 7,862,173円 2021年末からマイナス15,486円

マツザキ・シーゲルです。

株での資産運用を始めた最初の取っ掛かりがiDeCoでした。

2017年初頭に老後の漠然とした不安を強烈に感じ、前職時代の確定拠出年金の200万ちょっと有ったので、

それを元手に3月からSBI証券iDeCoを始め、掛金もサラリーマンMAXの月23,000円その時から現在まで入れ続けてます。

当初はワケも分からず新興国債権とか、バランスファンドとか、現在の金融リテラシーが有ったらまず買うことは無いものに突っ込んでいたり(笑)、

そのわりには増えていたなあというのが率直な感想。


それから2年経過し、2019年3月にSBI証券iDeCoで新たなプランが発表され、

そこにS&P500に投資できる商品がようやくできたので、早速入れ替え。

そこからは、あれよあれよと資産が増えていく!(^^)!

昨年1年間がイマイチだったので、その伸び率はストップしてしまいましたが、

とはいえ、ここまで増えるとは予想できませんでした(^○^)


では、昨年末時点のiDeCo資産残高ですが。


7,862,173円です。

2021年末時点が7,877,659円なので、この1年間で微減という結果に。

この間、S&P500が約20%減ですから、愚直に積み立てしていると、そんなに減らないよということですね(*^^*)

まあ、1年間でだいぶ円安になったので、その好影響は有ったとはいえ。


現在の株投資資産全体の残高が約2,200万円なので、3割くらいをiDeCoでS&P500を保有していることになります。

趣味で個別株を一般NISAや特定口座で買っていますが、

やはり素人投資家としては、S&P500最強ってことでファイナルアンサーだと思うので、

iDeCoでのS&P500積み立ては今後も継続していきます。

アメリカが引き続き覇権国家であるのを祈りつつw


それでは。

2018年NISA購入分の運用結果発表

マツザキ・シーゲルです。


年始のこの時期は、昨年の諸々の行動結果を総括する時でもありますが、

2022年中に気合入れてやりたかったなということでいうと、

まず一つ、やはりそろそろ独身貴族(・・;)からは脱却したいなあと思うだけならタダなので、

思ってましたが、やはりそのまんまでした(苦笑)

そして、もう一つはまあ株投資なんですが、こちらもS&P500が約20%下落ということで、

2022年中に株資産3,000万円をひそかに狙ってましたけど、全く届かずダメでした(+o+)

要するにロクなことがなかった1年ということで、昨年の総括を締めます。(とっとと忘れたい)


というわけで本題ですが、

2018年に購入したNISA枠の実績結果となります。

2017年の実績を昨年まとめてますが、

対比を見てみると、

2017年~2021年運用実績:プラス59% 配当込み:プラス62.64%

2018年~2022年運用実績:プラス38.72% 配当込み:プラス58.32%

2017年~のほうが好成績なのは、2022年の下落が入っているか入っていないかの差でしょうかね。

S&P500系インデックスも2017年~のほうではプラス100%超え、

2018年~は楽天全米は90%超えてますけど、他はイマイチ。

配当込みだと、そこまで差はついていないので、2022年の不調を考慮すると、まあまあの成績ではないかと。

2017年~は、日本株の日本エスコンでNISA枠の約半分使っていたんですけど、これが約70%プラスでビギナーズラックだったというのも好調要因ですね。


それから、現時点での各年ごとの実績を見ると(配当金除く)、

2019年~:プラス47.11%
2020年~:プラス75.58%
2021年~:プラス53.16%
2022年~:プラス1%((´・ω`・)エッ?ん?・・・ん??)

やはり2022年単年だけだと、こうなっちゃうのか( ;∀;)

でも他の年は順調な推移ではないかと。しかも2021年以前は、高配当株メインで買っていてこれですから!

来年以降も楽しみじゃ(2022年分以外)


というわけで、NISAは2024年から大幅な改正があり、2023年は現行NISA最終年となりますが、

引き続きVTIなどインデックス系中心で買っていき、

おそらくそう遠くない将来、上げ相場になるだろうと思うので、

その流れに乗るべく、インデックス中心でせっせと買い増しを続けていきます。


それでは。

【運用実績】2022年12月末 22,267,535円 2021年末から1年間でプラス84,418円(だけ・・・)

マツザキ・シーゲルです。


S&P500がこの1年で20%近く下落しましたからね。

毎月20万円以上つぎ込んでいたにもかかわらず・・・

それだけつぎ込んでいたから、その程度ですんだというのか・・・


2022年12月末時点での株資産運用実績は、22,267,535円。

2021年12月末時点が、22,183,117円なので、プラスはわずか84,418円でした((´Д`)ハァ…


2022年末時点で、現金としては400万円弱有り、トータル資産は約2,600万円。

現金の集計は2022年の途中から始めたので年初がいくらだったか今では不明ですが、

1月にハイテク・グロース株をそこそこ売却したりして、3月に決算賞与が入ったりで、

たぶん今より100万円近く少なかったくらいだと思います。

現金は300万円弱くらいだった記憶が(どうかな??)

というわけで、資産は100万円くらい増えたのでしょうか??

わからん。

まあ、今年からは年初から現金も把握するようになっているので、総資産もきちんと掴めるようになるかと。


では、2022年末時点の投資元本が16,822,255円なので、損益率は32.42%でした。

下のグラフでは細かい数字分かりませんが。どうぞ。


で、2021年末時点の損益率は46.29%。。。あれ。

まあ、これくらい減るでしょうね。


それでは最後に、保有している銘柄のシェアを見ていきましょう。


11月末からはほとんど変化は無いですが、着実にVTI(S&P500)など全米インデックス系を買い増しております。

約40%を占めるところまで増えてきました。当面の目標は50%なのですが、あと何年くらいかかるかな?

ちなみに2021年末時点では、36.3%なので、今のペースだと3年後(=2025年末)かな?

もっとペースアップしようかな?

やっぱり個別株より損益率良いし。好きなので個別株買っちゃってますが。


2024年から新NISA制度になるし、2023年の買い方をどうしようかまだまだ悩み中なので、

それによっては、アメリカインデックス系の50%到達が前後するようになるかと。

う~む。もう2023年始まったのに、どうやってNISA枠を埋めようか方針決まらず。どうしたものか。

もうちょっと考える=悩むとします。


それでは。

【配当実績】2022年12月 46,717円 2022年合計432,284円

マツザキ・シーゲルです。


あけましておめでとうございます。

本年も米国株投資中心にガッツリ励みます。



さて、昨年12月の配当金実績です。


46,717円(ンっ?)

あれ?

スゴイ(笑)

2021年12月が21,793円だったので、1年で倍以上!?(;゚Д゚)

エイリスキャピタル9,084円が、いつもだと1月に入るのがギリギリ12月31日に入っていたというのもあるけど、それにしても増えてるなあ。

12月の配当金が出た銘柄数は、2021年26⇒2022年31なので、メチャクチャ増えたわけでもないし。

また計算間違いとか、ミスってないだろうなあ(。´・ω・)?

年末の集計だし、普段と違って目を皿にして3回確認したからたぶん大丈夫だろう(^^ゞ


そして、2022年トータルでは、432,284円。

2021年の349,963円から約8万円のプラスに。

2022年から配当金重視政策をやめて、株価重視政策に切り替えたので、増え幅はあまり期待してませんでしたが、あらまあ。

やはり、コツコツ投資をしているからこその成果ではないでしょうか。

まあ一般の方から比べると、独身貴族かつコロナで飲み代・旅行代にほとんど出費をせずに、

入金力勝負で毎月20万円平均で株を買い増ししていたので、

コツコツではなく、ガッツリと言ったほうが適切な感じで参考にはならないですが(;・∀・)

とにかくこれだけ予想外に増えるとモチベーションアップにはつながりますので、継続は力なりを実感できます。


2023年も引き続き株価重視策なので、増え幅はあまり期待してないというか、考えてませんが、

年間50万円の配当金合計を実現できていればいいかなと腹の内でかすかに期待をしておくことにしましょう。


それでは。

【運用実績】2022年11月末 23,666,991円 円高もあって資産評価額は前月末約30万円マイナス

マツザキ・シーゲルです。


運用実績も約1ヵ月遅れとなりましたが、年末年始でいろいろ自由になってます。

でも数日前に、人生初の大腸内視鏡検査をしてきました。健康診断で引っかかったので(-_-;)

結果は、ポリープが2個見つかってその場で切除。

おかげで年末年始はアルコール厳禁(ーー;)

年越しそばを食べられず、年越しうどんに(・・;)

正月料理食べるものがあまり無い( ;∀;)

来年はきっといいことあるでしょう\(^o^)/(めずらしくポジティブ(-_-))


さて本題に参りましょう。

11月末時点の運用結果ですが、10月末からは約30万円減って、23,666,991円に。

もう1ヵ月経ってしまったので、11月にどういうイベントがあったか忘れてしまいましたが(^_^;)

S&P500は200ポイント上がっているので、円高が効いてるのかなあ。

148円から138円台になってますからね。

S&P500に全ぶっこみのiDeCoが1ヵ月で約40万円減ってるし。

まあ仕方ないですね。

と、この時点では余裕こいてますが、これ書いてる時点(12月31日)でさらに下落しているので、本当は心中穏やかではありません(´Д`)


では、保有比率ですけど、

だいぶVTIの比率が上がってきましたね。

VTIなどインデックス系で資産合計の半分くらいまで持っていきたいと思ってます。

全米・S&P500の全体比率は、前述のiDeCo(S&P500に100%)が35%有って、トータル4割近くまできてます。

まだまだ米国市場は下落しそうな雰囲気ですので、50%以上には持っていこうかなあとも考えております。

しっかしまあ、自社株ですが、全然目標株価まで上がってこないので、1株も売れません・・・


というわけで、今年もあと12時間を切ってます。

今年は、ギックリ腰(2回)、コ○ナ感染、大腸ポリープ(2個)と大変な1年でした。

年は取りたくないですが、こればかりは仕方ないので、いろいろ忙しい合間を縫って、

来年は健康のために、運動やストレッチを心掛けようと思います。(心掛けるだけで、実際やるとは言ってない(ノ∀`)アチャー)


それでは。

【配当実績】2022年11月 27,460円 これで2022年計385,567円

マツザキ・シーゲルです。


だいぶ遅くなってしまいましたが(しかも約1ヵ月遅れ(・・;))、11月の配当受取実績です。

2022年11月は27,460円で、昨年11月の22,785円から約20%アップです。

何度も言ってますが、今年から配当重視の投資から株価上昇重視の投資に変更してますが、

毎月20万円前後のある意味爆買いをしているのでw

高配当株が増えてなくても、じわじわと配当金が増えてます。

配当重視<株価重視に変えた途端、米国市場は絶賛下落中というのも我ながらセンス無いなあというところですが・・・

さらに配当金を増やせるよう、引き続きコツコツ爆買いしていきます。


それでは。

【運用実績】2022年10月末 23,978,153円 過去最高更新!!先月末から怒涛の240万円プラス!!

マツザキ・シーゲルです。


では早速、10月末時点の株資産の運用実績を見ていきます。



9月末から約240万円のプラス!!

ヒヤッホー!!\(^o^)/




グラフで見ると、さらに気分がいい!(^^)!

下落相場になったり、一部売却したりすることがあるので、

単純な一線にはなりませんが、上げ下げしながらも右肩上がりのグラフを見るのはいいですねー。


ここに、現金が約380万円あって、合計で2,781万円になります。

アッパーマス層まで(3,000万円)までもう少し(^.^)

と言いたいところですが、

でも住宅ローン残が1,900万円あるから、それ引いてしまうと元も子もないですわ~・・・


それから株資産の保有割合いきます。



保有銘柄数が64から60に減少。

銘柄数があまり多すぎるとデメリットもかなり有るので、今後は厳選して減らしていく予定。


このブログをアップする直前には、アメリカのCPI(消費者物価指数)が4ヵ月続けて下がり株価は上昇。

でも円高ドル安にも急激に動いており、ドルベースで資産残高を見るとトントンという感じですが、

しばらく上昇相場になりそうな雰囲気なので、11月末にはまた資産が増えそうで楽しみです(* ̄▽ ̄)フフフッ


それでは。